ハゲの婚活はキツい、心が折れる前に婚活ノートを準備しよう

婚活論

婚活をスタートする上で何の情報もなくいきなり丸腰で挑むよりも、少しは知識を武装した方がいいことはご理解いただいていると思いますが、知識と同じくらい心の持ちようも大事なので、この記事を書きました。

知る人ぞ知る婚活の世界の話ではなくて、婚活を行うにあたっての心構えのようなものです。

「そんなことより婚活ってどうやって進めればいいの?来月には結婚したいの!」といった、やる気満々で勢いのある人にとっては、いきなり士気が下がるような記事でごめんなさい。

でもちゃんと事前にお伝えしておいた方がよくて、せっかく婚活をスタートさせるなら絶対に成功していただきたいので。

ストレートに言います。ご認識いただいているかもしれませんが、婚活は厳しい。生半可な気持ちでトライすると火傷して再起不能になってしまいます。

というのも、婚活市場に身を置くということは、数ある男性の中から選ばれるということであり、成婚するまでひたすらフラれることに耐え忍ぶ必要があるからです。

もちろん婚活をスタートして3ヶ月で結果が出たという人もいます。10人いて1、2人くらいの確率でしょうか。言うまでもないことですがそんな人はレアで、多くの人は困難を乗り越えた先に結婚を手にしています。

また、結婚に至るにはいくつかフェーズをクリアする必要があり、5段階あるとすれば3つ目までうまく行ってもそこでダメならまた1からスタートすることになります。この1からのスタートがとてつもなくツライ。

しかもあなたはハゲています。乗り越える覚悟はできていますでしょうか?

当たり前ですが、脅すつもりでこの記事を書こうと思ったわけではありません。まず最初に立ち直り方をお伝えすべきと思い、筆を取っています。

この記事では婚活という旅路の、要所要所で発生するであろう、あなたをくじけさせる出来事の乗り越え方を伝授します。前置きが長くなりましたが、それではいきます。

婚活ノートを作ろう

婚活をスタートするにあたって、誰もが婚活する理由を持っています。元々結婚願望が強い人や、周りが結婚し始めて焦ったり、親に言われて渋々始めたって人もいます。

理由はなんにせよ、はじめに持っていた思いは婚活ノートに書いておきましょう。

婚活を始めると結婚相談所のスタッフとカウンセリングを受けたり、実際にお見合いをしたり、デートのためのお店を探したり、デートに行くための服装を考えたり、女性ほどではないですが色々と準備することはあります。

今までの人生では考えられなかったようなことも色々めまぐるしく起き始めますので、その時々の感情などを何かと忘れてしまいます

そこで私がお勧めしているのは婚活ノートを作ることです。

まず、婚活をしようと思った理由と、当面の目標、結婚相談所に通うのであれば初期費用や担当さんの助言内容などをノートに書いていきます。

忘れないようにしたいのが、褒められたり嬉しかったりした出来事も合わせて書き残すことです。

婚活ノートが羅針盤になる

婚活を始めるとまずは女性とのアポイントを取るところから始まります。

もしあなたが女性とデートをしたことがないのであれば、女性への誘い方やデートコースなど婚活ノートにまとめていきましょう。

また、結婚相談所に登録する場合であればアドバイザーの方があなたの担当になってくれますので、婚活ノートにまとめたことで不安な要素などがあれば相談してアドバイスを書き込みます。

このように自分自身の恋愛に関するノートを作っていきますが、婚活をする中でデートして楽しかったり、はたまた次回のアポが取れなかったりといいことも悪いことも起きます。

その日に起きた感情も含めて、いいことも悪いことも全部ノートに書きましょう。

悪いことが起きたときに全部が嫌になったり、自己否定に走ってしまうケースがあります。それを婚活ノートが防いでくれます。

恥ずかしがらない

今まで自分の感情などを婚活ノートにまとめたことがない人ならなおさら、恋愛についてノートにまとめるなんて恥ずかしくてできない。万が一、婚活ノートを落として誰かに見られたらどうするの!?

心配するのも分かりますし、恥ずかしい気持ちも分かりますが、だからこそやってみましょう。婚活ノートを落とすリスクを考えるのであればevernoteなどのメモアプリでも構いません。

ただ直筆の方が振り返ったときに当時の感情も思い出しやすいため、断然ノートをおすすめします。

昨今あまり外出する機会も減ったので落とすリスクよりも得られるメリットを享受したいところです。

婚活はやめたっていい

婚活を始めたら結婚できるまで続けないといけないというわけではありません。

いきなりやめるまではいかなくても、一旦休憩するという選択肢を取る時がくるかもしれません。

その場合でも、婚活の歴史としてノートが残っていれば時間を置いて反省すべき点はきちんと反省できますし、良かったことはより良く伸ばす努力ができますので、再開する際にも役に立ってくれます。

婚活をやめたって女性と出会う可能性がなくなるわけではないので、婚活ノートは無駄になりません。

ここまでは一般的な婚活初心者への助言になりますが、ここからは毛髪に悩んでいる方向けのポイントが1つあります。

抜け毛の本数はメモらない

いきなり婚活ノートと関係のない話になりますが、かなり重要なので知っておいてください。

抜け毛に対して対策を考えるのは自分を磨くという意味で大事なことなので、それは続けていきたいところですが、手鏡で生え際を見てため息をつくだけなのであれば、手鏡は一刻も早く捨ててしまいましょう。

抜け毛の本数を数えたところで、抜け毛が加速しても抜け毛がなくなることはありませんし、いいことなんて何一つありません。

抜け毛の本数をメモるくらいなら英単語覚える方がよっぽどマシです。

婚活を始めることによって、自分の抜け毛を心配する暇はなくなり、いまの自分をどのように見せるかというところに時間を使えるようになりますので、精神衛生的にもとても良くなります。

女性と会う時はハゲていることを意地でも忘れる

また、ハゲはハゲという事実として横に置いておいて、婚活についてはハゲをマイナスに思わない女性がいるということを忘れずに、デートの際は間違ってもハゲネタなんて使わずハゲを気にしている素振りも見せないようにしましょう。

普段の習慣になってしまっているので完全に気にしないというのは難しいと思います。

ただ、頭髪を気にしているかどうかは相手の女性も分かりますので、「この人、私のことより髪の毛の心配してる…」てことにならないように仕草に気をつけたいところです。

第一印象として人は見た目が9割などと言われますが、それは初めて会った時の話で、2回目以降は相手の見た目も受け入れてアポが取れているので、本当に気にしなくていいです。

大事なのは清潔感です。さっぱりとした印象を持ってもらえるよう身だしなみに注意しましょう。

この記事のまとめ

この記事では、婚活を始めるにあたって婚活ノートを準備しましょうという内容でお送りしました。

現在の立ち位置を客観的に見るためにも婚活ノートは活用できます。ニーズがあれば婚活ノートの使い方についても掘り下げて記事化していきたいと思います。

今後のブログの方針としては、婚活というか結婚についての私の意見もどんどん書いていきます。やはり私の考えに賛同していただける方のサポートをしたいので。

もちろん、婚活に対してどのように挑めばいいかという心の持ちようというかマインドについての話や、実際に婚活をスタートするにあたってどのように進めていけばいいかなどのノウハウ的な話なども書いていきますので、あなたの婚活が終わるまでの間、お付き合いいただければ幸いです。

それでは諸兄よ、また別の記事で。Stay Gold,With Bald!!

コメント