ハゲてからの方が人生は長い、と考えるとやる事が見えてくる

婚活論

どうもこんにちは、おじさん婚活サポーターのマエダです。コロコロキャッチコピーが変わりますが、ようやく自分の中でやるべきことが見えてきた気がします。

というのも先日、50代の男性と婚活の面談をさせて頂く機会がありまして。

その方は婚活をしたいがやり方が分からないということだったので、ご自身のお考えなどを聞かせていただいて直近の目標を設定し、婚活が成就するまでサポートさせていただくことになったのですが、1人の男性として人生の先輩でもあるので学ぶことも多く、おじさん専門の婚活サポーターをやっていこうと決意した次第です。

元々はハゲに悩む方向けのブログで、薄毛に悩む人の婚活をサポートしたくて立ち上げたので、並行しておじさんのサポートもしていこうかなと。おじさんだいたいハゲてるし、と考えると特に違和感もないかもしれません。

というわけで、今回は年齢の話をしたくてブログを書きました。よく人生で今が1番若いとかって言うじゃないですか。ハゲ対策も婚活もやるなら今始めたほうがいい。当たり前ですが、この記事はそれが結論のお話です。

90歳のおばあちゃんの話

何を始めるにしろ今やっとけって事なんだと思います。こんな話聞いたことないですか?

90歳のおばあちゃんがあのときあれをしていればよかったと後悔しているという話で、「70歳の時にピアノやろうとしたけど年齢を気にしてやらなかった。あの時スタートしてたら経歴20年のベテランになってた。」という内容のお話。

私の感覚だと、死ぬ間際に後悔しそうなことって若い頃やろうと思ってやれなかったことを後悔するのかなーと思っていたのですが、90歳から見ると70歳も若いわけで。

70歳の頃はもう今から始めても遅いかな…と思ってしまいそうですが、振り返るとそうではないという話で、背中を押してくれるエピソードです。

抜け毛問題でも応用できる、常に今しかない

20歳くらいからハゲてきた場合、40歳になったタイミングで、ハゲで悩んでない時間(0-20歳まで)とハゲで悩んでる時間(20ー40歳以降)の長さが逆転します。

当たり前ですが、40歳以降はハゲで悩んでる時間の方が長くなるわけです。そうなってきたら本当の自分はどっちなのか、髪の毛があった時期は幻だったと考えたほうが将来設計は楽になるかもしれません。

今やれることは何か

このままいけば今が1番フサフサなはずです。美容院に行ってお任せの髪型を注文してみましょう。恥ずかしいとかの感情は捨てて、できることをやりましょう。

可能なら美容師さんに抜け毛に悩んでることを伝えられたら、薄毛でも似合う髪型に仕上げてくれます。相手はプロです。

もしあなたが坊主にする選択肢を持てるなら、それが一番いいかもしれません。坊主にしたらその先ずっと髪型が変わらないので、今まで抱えていた課題は固定化できます。

あとはAGA治療で天命を待つ

AGA治療については、生えてきたら儲けものくらいの気持ちでトライしたら、案外生えてくるので毎日が楽しくなります。

少なくとも、あなたがいま特に治療など何もしておらず、毎日抜け毛の本数を数えている状態であれば、QOLが格段に改善されます。

一度、未来を見てみよう

抜け毛が気になりだすと盲目的になり、鏡の前の自分しか見えなくなってしまいます。

しかも基本的には抜けていくのみで、そこから急に髪の毛が生えてきたり、改善することはないため、治療以外の方法で、この抜け毛問題が解決することはありません。

例えば、取得したい資格があるとか、作成したプログラムがうまく動かないとか、自分の力でどうにかなる問題であれば、今にフォーカスをして集中する事で自力で解決することもできますが、抜け毛に関しては自分で何かできる事が少ない以上、考え方を変える必要があります。

そこで、まずフサフサだった過去は置いておいて、今を起点に一旦未来を見ることで、先に書いた通りやるべき事が見えてきます。

今が1番フサフサなんですから、ハゲてきてることはAGA治療に委ねて、やりたいこと・やるべきことに集中して、自分の人生を生きていきましょう。

婚活はいつスタートすべきか

答えはもうわかるかと思いますが、もしあなたが薄毛を気にして婚活を躊躇しているのであれば、今すぐ始めるしかないことに気づくかと思います。

そもそも髪の毛が多けりゃ結婚できるってわけではないことくらい薄々気づいているでしょう。必要なのは髪の毛の薄い自分を認めてくれる人に出会うまで、人と会い続けることです。

というよりも、薄毛が好きという人を探すのはとても難しいですが、パートナーの髪の毛を気にしないという人は思っているより多くいます。

とにかく自分の手に持ってるカードでこの世を勝負しないといけないので、持っていないカードについてグダグダ言っている暇があるのでしたら、持ってるカードを育てて最強にしましょう。

それだけで人生は切り抜けられるはずです。

ちんたらしている暇はない

というわけで、この記事では、一回自分の人生を俯瞰してみて、いま自分は人生のどの位置にいるのか確認すれば今始めるしかないということに気づく、という内容でお届けしました。具体的に何をするかはAGAの治療をスタートしながら、結婚相談所に登録することだと私の中では答えが出ていまして。

現在展開しているお悩み相談の際に、婚活の方向性を個別に決めるためのヒアリングシートを作ったりしているのですが、また別の機会で紹介したいと思います。自分自身で管理できれば余計な費用もかからないので一度お試しいただきたいです。

ハゲてる人が活躍する社会を私は楽しみにしながら、仕事をしつつこんなブログを書いています。またこんなポエムを書くのでよかったら見てくださいね。それでは!

コメント